このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

ホーム > 自分で塗りたい > DIYレポート紹介 > M.R.さん(取材レポート)

ここから本文です

自分で塗りたい


家中まるごとエコ・クィーンでDIY 2年がかりで塗り終えました!


▲〈エコ・クィーン〉を施工した階段でお子様たちと

東京都三鷹市にお住まいの宮内様ご夫妻。
ご自宅の新築にあたり、全ての壁をご自分たちだけで施工。
DIYに挑戦された経緯や、お住まいになってのご感想を伺いました。


施工内容:新築
下地:プラスターボード
使用品番:<ペーストタイプ>PS-5
施工面積:240m2


家中を〈エコ・クィーン〉でDIY

二人のお子様と一緒に笑顔で迎えてくださった宮内様。室内に案内していただくと、吹き抜けのある広々とした空間が広がっています。〈エコ・クィーン〉を施工した面積は約240㎡。これだけの壁を、全てご自分たちだけで塗られたのです。

〈エコ・クィーン〉を選ぶまで

新築の際、「壁は珪藻土にしよう」と初めから決めていた宮内様ご夫妻。ところが、見積りをとってみると、思った以上にコストがかかることが判明。もともとモノづくりは好きというお二人は、「自分たちでできることはなるべくしよう」と壁塗りや外壁塗装でDIYを決意。その他、建具や建材選びなども積極的にされました。こだわり派のご主人は、熱心に資料を取り寄せ、時には、実際に足を運んで製品を確認。弊社の塗体験にもお越しくださり、「塗りやすいし、素材も安心できる」と、〈エコ・クィーン〉をご採用いただくに至りました。

▲宮内様邸・開放感のあるLDK
2010年12月~2012年11月
全室にPS-5(約240㎡)を施工

はじめての施工

施工を始めたのは2010年末。「お正月休みの間に、家中塗れるだろう」と気楽に考えていたものの、実際には1部屋しか塗れずに休みが終わってしまいました。それからは平日は奥様が、週末はご主人も一緒に塗り、大部分を塗り終えるのに約2ヶ月かかりました。当時1歳半だった息子さんをおんぶしての作業も多く、「体力的に結構大変でした。」と奥様。引越し後も、残りの部分をご自分たちのペースで少しずつ施工。その間には、二人目のお子様も出産され、約2年がかりで全ての壁を塗り終えられました。

だんだん上達

「最初はなかなか気に入るように仕上がらず、角の処理もデコボコでした。」と気恥ずかしそうに話す奥様。コツをつかむと、だんだん手際も良くなり、上達してきたと仰います。難しい角の部分も、「工務店の方に褒められた」というくらい、なめらかな仕上がりです。「壁を塗っている間は無心になることができ、とても気分がスッキリしました。気持ち良かったし、とにかく楽しかったです。」と当時を振り返りながらお話しされる奥様のお顔は、とてもにこやか。壁塗り作業は、新築中の忙しい日々のストレス解消にも一役買っていたようです。

無垢材と〈エコ・クィーン〉

床や天井には無垢材を使用している宮内様邸。無垢材には、膨張収縮による特有の軋み音や隙間がつきものですが、全室に施工した〈エコ・クィーン〉が、優れた吸放湿性を存分に発揮。音や隙間にあまり悩まされることなくこれまで過ごされているそうです。

DIYを楽しむ

実はまだ外壁塗装が終わっていないとのこと。「完成しないうちに、どんどん家が古くなってしまって…」と苦笑いされますが、まだまだDIYを楽しんでいらっしゃる様子が伝わってきました。やがてお子様たちが成長されたときには、楽しかった家づくりを懐かしくお話され、お子様たちもご両親の想いが詰まったお家を、大切にされることでしょう。

▲奥様のご感想

DIYでの施工は、最初は大変ですが、だんだんきれいになっていくのを見ると、とても気分が良かったです。自分達でやったという達成感もあるし、とにかく住んでいて気持ちがいいので本当にオススメです。トイレの臭いがあまりこもらなくなったことも嬉しい効果ですね。

宮内様、沢山のお話を聞かせていただき、ありがとうございました。



おすすめリンク
製品ラインナップ 自分で塗りたい カタログ・サンプル請求(個人の方) エコ・クィーンのご注文