このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

ホーム > 自分で塗りたい > DIYレポート紹介 > M.Y.さん

ここから本文です

自分で塗りたい


M.Y.さん (埼玉県・女性・40歳代)

施工前アンケートより


施工内容:リフォーム(築年数:40年)
施工する部屋:子供部屋
施工する下地:古い塗り壁
使用する材料:〈ペーストタイプ〉PS、〈下塗材〉NGU


Q:施工を決めたきっかけや意気込みを教えてください。

A:インターネットで珪藻土のことを調べたり、体験ブログを読むうちに自分で塗りたい気持ちが強くなりました。
以前趣味で参加していた農作業の会で土壁を塗ったことがあり、とても楽しかったこともDIY施工を決めるきっかけになりました。
初めてなのでとにかく淡々と作業できればと思います。

Q:〈エコ・クィーン〉を選んだ理由は?

A:機能が良さそう。DIY施工しやすそう。資料などの内容が良かった。

Q:〈エコ・クィーン〉に期待する効果は?

A:結露防止・調湿。室内空気の改善。

施工後アンケートより


Q:施工にかかった日数は?

A:トータルで3日。
家具の移動、養生、シーラー塗布:1日
NGU(下地材)塗り:1日
仕上げ塗り:1日

Q:施工した人数は?

A:ほとんど1人で施工しました。
途中、一部の壁の仕上げ塗りだけ、娘がやりました。

Q:仕上げパターンは?

A:コテ跡を残した仕上げ(塗り放し)

Q:DIY施工で楽しかったことは?

A:全部大変で、全部楽しかったです。
過去に塗ったことのある土壁は、粘り気もあまりなくコテからボトボト落ちてしまうようなものでしたが、NGU(下地材)・仕上げ材共に思ったより扱いやすく、特に仕上げ材は滑らかで印象としてはスイスイ塗れました。(実際には3日間のうちでもっとも時間がかかりましたが)

入隅・出隅などが全くないので、ひたすら平面を塗る作業。余計な事が頭から消えて、リフレッシュ効果があるかも・・・!?と思いました。

Q:DIY施工で苦労したことは?

A:初日・2日目と材料が足りなくなり、買いに走ったりしました。
実はNGU(下地材)が最後の0.25m2分足りなくなり、しょうがないのでそのまま仕上げ塗りをしてしまいました。

家具の移動、NGU塗り(小さな電動ドリル使用)など、普段やらない力仕事が多く、体力を消耗しました。情けないことに、脚立の上り下りで脚が筋肉痛に・・・!

仕上げ材は滑らかで塗りやすいのですが、厚みをつけようとすると、思ったようにコテが動かせませんでした。

最初の部屋が終わったとき、楽しいのでいくらでもできるような気がしていましたが、2部屋目(壁面積は最初の部屋の3分の1)でへとへとになってしまいました。ぼちぼちやるのが良さそうです。

Q:これからDIYする方へのメッセージをお願いします。

A:興味が湧いたら、思い切ってやってみることをオススメします。案ずるより産むが易し!

1人でもできましたし、それなりに楽しめましたが、仲間や家族と協力しながらやれれば、もっとラクに楽しく施工できると思います。

そして壁、ひいては部屋・家への愛着がいっそう深まること請け合いです。


*DIYレポートへのご協力ありがとうございました!


おすすめリンク
製品ラインナップ 自分で塗りたい カタログ・サンプル請求(個人の方) エコ・クィーンのご注文